つばさの軌跡

京大卒。新卒の2018年春、鳥取県智頭町に移住し、社員2名の林業会社に就職。林業家を志す。働くこと、食べること、寝ること、話すこと、住むこと...。自分の人生の時間を分けることなく、暮らしの所作、その一つ一つに丁寧に向き合って、精一杯生き抜くことが目標。

【News】僕の本棚公開サイトをつくりました!
本棚は、僕の世界観を映す鏡。
ブログに関連する本もたくさん公開しています。
ぜひ一度のぞいてみてください。(↓)

人生を変える出逢いを。『The Life Book』



暮らし

暮らしを「エンタメ」に、変えていく。

世は、共感の時代。 モノに溢れ、サービスが充実し、 お金によって価格づけされた対価を支払えば、 生活には支障がない。 そのなかで見直されるのが、 「心」の領域。 お金を払っても、 手に得難いものが、 相対的に価値が上がっていくのは、 確かにそうだろ…

2019年の抱負に代えて。

遅ればせながら、 明けましておめでとうございます。 2019年。 どんな一年にしたいかなぁと、 2018年を振り返りながら、 考えていました。 ちなみに、 去年は「暮らしに向き合う」でした。 tsubasakato.hatenablog.com 2018年 「晴れ」舞台を憧れ続けるので…

「効率化」を、ちゃんと考えるということ

鳥取県智頭町へ、越してきてから早9ヶ月ほど。 なんとか食らいついてゆく日々であります。 のんびりと田舎暮らしを満喫しているかと言われれば、決してそうでもなくて、 特に僕は「暮らしづくり」を大きなテーマに、過ごしていきたいと思って、ここに住み始…

本屋の構想ーーー「儲かるからやること」は、誰かがすでにやっているんだ。でも、それだけじゃつまらないじゃん。

本屋を開く。 最近、時間を割いていること。 だけど、実際は「本屋」からイメージできるほど、 大きなものじゃなくて、 借家の縁側を少し拡張して、 四畳半のスペースに本を並べて、 「本屋」と名付けようと思ってる。 組織に属して、林業に携わるから、 本…

「消費」の楽しみ、「生産」の愉しみ

鳥取県智頭町へ引っ越してきて3ヶ月ほど。 いろいろつくってみた。 味噌、ハーブ畑、梅シロップ、 洗濯物干し場、生ゴミコンポスト、 木のしゃもじ、木の栞、木のブックスタンド、木の小鉢。 いまは畑にいろいろ植え付け中。 洗濯物干し場。伐ってきた竹と紐…