つばさの軌跡

京大卒。新卒の2018年春、鳥取県智頭町に移住し、社員2名の林業会社に就職。林業家を志す。働くこと、食べること、寝ること、話すこと、住むこと...。自分の人生の時間を分けることなく、暮らしの所作、その一つ一つに丁寧に向き合って、精一杯生き抜くことが目標。

【News】僕の本棚公開サイトをつくりました!
本棚は、僕の世界観を映す鏡。
ブログに関連する本もたくさん公開しています。
ぜひ一度のぞいてみてください。(↓)

人生を変える出逢いを。『The Life Book』



本は視点、本棚は世界観 【新規事業、始めます】

新規事業ってほどの規模じゃないかもだけど。新たな挑戦を。

「シェア本棚」事業、始めます。

そのために、ついに個人サイトを立ち上げました。

https://tsubasakato.amebaownd.com/

 

シェア本棚に懸ける想い

「本は視点、本棚は世界観」

同じ本を読んでも、人それぞれ感じ方は違う。

誰かが悲しむ本で、誰かが笑うかもしれない。

誰かが怒る本で、誰かが感動するかもしれない。

誰かがつまらないと言う本で、誰かが夢中になるかもしれない。

本は、筆者が描く世界の見方だ。視点だ。切り口だ。

読者は筆者の視点を借りて、世界を見る。

そして、それぞれに、それぞれの感情を抱く。

それは、十人十色。

 

そうして積み重なった僕の本棚は、僕の共感する本に溢れている。

多くの視点が集まった本棚。それはそのまま包括的な世界観となる。

本棚は、僕の世界を映す鏡だ。

https://tsubasakato.amebaownd.com/pages/1695015/concept

------------------------

f:id:tsubasakato:20180315191913j:plain

サイトのホーム画面。

 

僕の思考、その多くはたくさんの本でできていて、

本そのものが、僕の世界観を表す。

それぐらい、本の存在は大きい。

 

人生の節目には、一冊の本があった。

あの時、あの場所で、あの本を読んでいなかったら、

僕はいま、ここにはいない。

だから、本は、未来を創るのだと思う。

 

偶然のことだけれど、しかし振り返れば必然だと感じられる出逢い。

それが「縁」なのだろう。

人との出逢いも縁だけれど、本との出逢いもまた同じ。

運命のような縁を願って、僕の本棚を公開します。

タイトルは『The Life Book』

人生を変える本。人生を創る本。

その出逢いが、一つでも生まれますように。

https://tsubasakato.amebaownd.com/

 

f:id:tsubasakato:20180315192058j:plain

コンセプトのページ。魂込めて書きました。ここだけでも、ぜひ。

 

まずは、25冊の本を入れました。

僕の大好きな本で、全部自分の言葉で魅力を語れます。

まだ、レビューは書いていないけれど、

見るだけでも楽しいと思います。

これから一冊ずつ、更新していくので

よかったら楽しみにしてください。

https://tsubasakato.amebaownd.com/

 

f:id:tsubasakato:20180315191945j:plain

ブックリストの画面。全部好きな本で、見ていると自分でわくわくしてくる。

------------------------

 

「読書家」という仕事

それからもう一つ目指すのは「読書」による一定の収入。

絵が好きな人は画家、文章を書くのが好きな人は作家という職業があるけれど、

読書が好きな人は、それを職にはできていない。

趣味の範疇で終わってしまっている。

けれど、本をたくさん読んだ人は、

その世界観を売ることで生活の糧の一部にできないか。

そんな挑戦もあります。

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12357480019.html

(これはキングコング西野さんの受け売りです笑)

 

だから、HPからAmazonへ飛んで、そこから本を買うと、

3%分(何十円か笑)だけ僕に入る仕組みになってます。

微々たるものだけど、これも一つの挑戦。

自分の世界観に、それだけの価値があるのか。

それをどれだけ共感してもらえるか。

なので、もしいいなと共感してくれることがあれば、

よかったらここから買ってみてください。

------------------------

 

規模は小さな挑戦かもしれないけれど、

僕にとっては、自分の考えを自分一人で形にして、

世の中に出す、ドキドキな挑戦です。

どんな意見でも、ぜひ聞かせてください。

それが僕を大きくしてくれます。

よろしくお願いします_(._.)_

 

つばさ