つばさの軌跡

京都大学5回生。「むらづくり」「生態系づくり」をする仲間を求め、いま思うことを発信する。ブログのテーマは「誰かと心を通わすこと」

働くこと

「地方」イメージで語らない。自分の目で見て、頭で考える。

前回のブログで、就活で思ったこととともに、 「地方」に興味を持った経緯を書きました(↓) tsubasakato.hatenablog.com 「地方」というイメージに惹かれてはいないか でも、いろんな人に会っていると、よく聞かれるのが、 「なんで地方に興味があるの?」…

就活をしていて思ったこと。

大学3回生の夏。 企業のサマーインターンに参加していた。 「就活」初めの一歩。 このときは、「働く」ことを自分でイメージできるようになりたくて、 あとは自分の役割が明確に分かる規模で働きたくて、 ベンチャー企業のインターンを探していた。 でも、秋…

「できること」をひとつずつ増やす

僕はまだ、何もできないのだと思う。 いや、正確には、何も提供できないのだと思う。 バイトやインターンで、 「あなたは何ができますか」という質問に、 答えられるひとはどれぐらいいるだろうか。 僕は、胸を張って答えられた試しがない。 なぜなら、この…

40歳になったとき、何を語れる大人でいたいですか

つばさです。 いろいろ書いてますが、 僕は、「将来こうなりたい!」っていうのがあまりない人です。 いま、自分の心惹かれるものに、引っ張られていこうと思っています。 けれど、自分がこれから何十年も働いたとき、 もっともっと大人になったとき、 どん…

「農」は、職人だ

【「農業」と「農」は違うもの】という記事を書きました。 tsubasakato.hatenablog.com 予想以上に、共感の声をいただいて、励みになりました。 特に、本業で百姓されている方にも、良い記事だと言っていただけて、 それは自分の考えの自信になりました。 「…

「ほんとうのこと」をするのは、簡単じゃない

この前の木曜日。すごく良いトークイベントに参加できました。 「クルミドコーヒー」・影山知明さん × 「タルマーリー」・渡邉格さん・麻里子さんご夫妻 真面目な話をしながら、笑いの絶えないトークでした お話を聞いてて、自分のなかでビビッとくる瞬間。 …

京大生が一次産業に携わる意義「課題があるところに、最大の学びがある」

こんにちは、つばさです。 まだまだ先行きが晴れない今日この頃。 自分の想いを見つめ直します。 一次産業は、馬鹿ではできない 「京大に入ったのに、何で一次産業に?」とよく言われます。 ある製材会社を見に行ったとき、「京大です」と伝えたら、冗談交じ…